2011年03月23日

みんなの気持ちを

東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震から12日が経ちました。

あの日、東京の姉から突然電話があり
「私と息子は大丈夫だから!」と、すぐに
安否を知らせてくれました。

これが家族にとって
どれだけ幸せだったことかと
時間が経つにつれて
被災された東北の方々への想いが深まります。

「東北地方太平洋沖地震」におきまして
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに
被害にあわれた皆様、ご家族の皆様に対し
心よりお見舞い申し上げます。

復興に力を尽くされている方々へ少しでものご助力となればと
サンカクスケールも義援金を集めています。(3月末まで)

サンスケブランクマップにいらっしゃるお客様方や、
風水の明石会の皆様方のお気持ちをいただきました。
みなさん、本当に有難うございます!

このみんなの気持ちを
福岡市から現地へお届けします。


 仮設住宅を建設する職人さん、
 ライフラインを懸命につなごうとしている
 電気工事屋さん、水道工事屋さん、

職人の皆様のご尽力に感謝いたします。
本当にありがとうございます。


時々刻々と変化する被災地の状況を見つめながら
建築に携わる者ができることを
これからもずっと事務所全員で考えていこうと思います。





posted by サンカクスケール at 21:23| 福岡 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年12月に結婚した「仙台の直敬」の義父母は多賀城で無事です。
一階は津波で大変です。避難所と実家を往復して跡かたずけのの毎日です。神戸から送った水&雑貨10箱も無事着いたようです。
そちらも新築に引っ越しですね。写真をアップしてください。どんな家かみたいです。
Posted by おとうさん at 2011年03月27日 23:11
昨日 直君と電話しました。
報道で多賀城市の状況を見ましたが、被害が大きくて津波の恐ろしさを感じました。
義父母様がご無事で本当に良かったです。

こちらはやっと昨日、
前の家の手続きが完了してこれから徐々に片付けします。
周辺環境は緑と花が沢山あるので、休みの日に散策してこようとおもいます。また写真アップします!
Posted by サンスケのぞみ at 2011年03月28日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。