2010年05月27日

素敵な結婚式

武史&蘭&博
とうとう、私の幼なじみがお嫁さんにいきまして
東京であった結婚式へ 旦那さんと共に出席させていただきました。

産まれたときからず〜と仲良くさせていただいていて
何でも一緒にやってきた仲。
小さい時の思い出が一瞬にして こみ上げてきて
挙式の♪パパパパ〜ン♪音で既に 号泣。
お父さんのエスコートも立派で、とてもジンときました。

ran.jpg彼女の名前は「蘭」といいます。
披露宴では胡蝶蘭の花飾りと、
蘭の柄の打掛け姿で
良く似合っていて、今までで一番キレイでした。

前からずっと「緑が好き」って言ってたから
お色直しは緑かな?と思ってたらやっぱり
緑だったので、「やっぱりかぁわーい(嬉しい顔)」と友人と話していました。
期待を裏切らないランコ、大好きです。

新郎の御配慮もあり、二次会はなかなか集まれない鹿児島の親族+友人で語り合いました。
新郎は東京出身、私の旦那さんも神戸とあって、
鹿児島弁炸裂の会話にアタフタしながら、「お互い頑張りましょうね」と仲良くなってくれたみたいで新婦と私はとても嬉しかったです。
優しい旦那さんで良かったね、幸せになってほしいです☆

ran3.jpg
締めは「おはら節」で。
家族と過ごす時間はとても楽しいですね。
いい休日でした。


posted by サンカクスケール at 13:55| 福岡 ☁| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いとの結婚式を祝って「ホルン、オーボエ、ぎたー&ウクレレなどで祝賀すればいかがでしょうか・
ご意見どうぞお願いします。
Posted by お父さんです at 2010年06月23日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。