2007年04月26日

タネが出来そうです

チューリップ0426.jpg花びらが落ちたチューリップは
めしべの根元にある 子房が膨らみ始め、
タネが出来そうな感じになってきました。

受粉や柱頭、めしべとおしべ、めばなとおばななど
タネができるまでの過程を小学校の頃習いましたね。
懐かしく思い出していました。
理屈では分かっているけれども、本物を見ると
「これが 子房かぁ〜」と感動してしまいます☆
チューリップのタネはどんなカタチになるのでしょうか。楽しみですね☆
posted by サンカクスケール at 15:03| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お花 | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

青いイチゴ

イチゴ04242.jpgイチゴの葉も
青々として 大分大きくなりました。
葉を退けて
ヒョコッと下を覗いてみると
青い小さなイチゴが出来ていましたよexclamation×2

イチゴ0424.jpgおぉ〜 いつの間にこんな生長したんでしょう!!!
カナリ嬉しいです!!
この数日間、雨が降ったりスカッと晴れたり
天気の移り変わりが激しかったからでしょうか。
サンスケのイチゴも十分に水を吸って、太陽の光を浴びて
急にグンと大きくなったのかもしれませんね。真っ赤に色づく日は近いかな?
楽しみです☆
posted by サンカクスケール at 10:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

シャガ

シャガ.jpg

3月15日に植えたシャガが 花を咲かせました。
白い花びらがステキでっす!

シャガ0419.jpg花びらには紫色の模様が かわいらしく入っていました。
シャガは アヤメ科の植物です。
アヤメという花は 紫色の花びらを付けており、
この紫色がシャガにも入ってきているのかな?


アヤメ科には アヤメ、カキツバタ、ハナショウブなどがあります。
みんな綺麗なお花ですね。美しい!!

サンスケのシャガは 夜になると花を閉じ、つぼみ程の大きさまでしぼんで眠っています。
花も人と同じなんですね。
posted by サンカクスケール at 15:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

日本の色

チューリップ日本2@サンスケ0409.jpgこんな色のチューリップが
咲きました。

白地に赤が入った
なんとも日本的な色が出ています。

チューリップ日本@サンスケ0409.jpg花の中をのぞくと
おしべの黄色も鮮やかで
3つの色が丁度良く、気持ちの良い具合で1つのカタチを創っていました。
まるで 綺麗な日本女性を見ているようで、私もこの花に魅せられて引きつけられてしまいました。
こんな配色、誰が考えたのでしょうか、素晴らしいですね!
(いつもより写真を大きくアップしてしまいました。クリックして大きな写真で見てみてください☆)
posted by サンカクスケール at 15:02| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お花 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

春菊

シュンギクはなぜ 「春菊」 という名前が付いたのか、やっと分かった気がします。
シュンギク0409.jpgno-titleサンスケのシュンギクは
いつの間にかこんなに大きくなっているのですが(高さ80センチ程)
とうとう、天辺についていたつぼみが花を咲かせました。
カタチは菊そのもの、中央部も詰まってキレイです。

調べると菊の旬は、秋。
春に花を咲かせるから「春菊」とついたのでしょう。
何も知らずに「シュンギク シュンギク」と言ってましたが ちゃんと理由があるんですね。
春の味を噛みしめて食したいと思います。
posted by サンカクスケール at 00:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

チューリップのふやし方

早いもので もう4月。
桜の花も満開になって、何処も彼処もキレイな街になってますねぴかぴか(新しい)

屋上のチューリップもそろそろ満開を迎えるんですが
サンスケメンバーは気になることが一つあります。

それは↓
チューリップの花が咲いた後って、チューリップはどうやって増えていくんだ?

小学校の授業で、球根の育つ様子を見たことはありますが、
どのように増えていくのかメンバーは知りませんでした。
チューリップの花びら0403@サンスケ.jpg
一番に咲いた花びらは、めしべを残し、
ポトンと落ちてしまいました。

花びらが落ちて、この後どうなるの?


みんなで想像してみました↓
・めしべの部分が 球根になる?
・茎を引っ張るとイモのようにずるずると球根が繋がってできてるんじゃない?
・咲いた球根が栄養を蓄えて復活!増えない。

どれもこれも怪しい答えばかりです…

正解をネットで調べてみました↓すると↓

「花が終わり、葉が枯れた後に掘りあげると小球が数個できている
それを1つずつばらして植えますが、大きいものから小さいものまで
たくさんの球根ができます。
親球と同じくらいの大きさに達しているものなら来年にも花が咲く可能性が大きいですが、小さいものなら花が咲くまで数年かかります
掘り上げた球根はネットに入れて風通しの良い日陰で貯蔵して、10月頃に植え付けます。
タネもできるがシロウトではなかなか育てるのが難しい

えぇぇぇぇ!小球ができるの!? イモづる式か!? 想像したのもまんざらではなかったか??でも、「ばらして」と書いてあるのでくっついてポコポコなっているのか??
タネもできると書いてますね!チューリップの種って何でしょう?見たことない!見たことない!不思議ですね!

花は幾日か観賞した後は、上部の茎部分から切り、
球根に栄養が行くようにすると良いそうです。
早速 サンスケでも数本切りました。
球根を掘り起こすのがメチャクチャ楽しみ!
どんなカタチになっているんでしょう、期待して時間が経つのを待とうと思います☆
posted by サンカクスケール at 17:42| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お花 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。